お問い合せよくある質問交通アクセスサイトマップ


豊かな創造性と実践能力を持った技術者の育成!
物造りの精神を養い、有能な人材育成を目指します!
国家整備士資格100%合格を目指します!

プロフェッショナルとしての自覚を促し、近未来を見据えた授業を展開

 自動車は技術革新の中心的な役割を担い、世界の工業界の発展を支え日々進歩してきました。近年、環境保護や資源確保のためにエコカーなどの新技術の開発が進み、そうした技術を維持管理する技術者の育成が急務となっています。
 自動車工業科では、工業分野に興味がもてるような「楽しい授業」に垂点をおき、時代のニーズに適応した人材を養成するプログラムを用意し、より実践的な授業を展開していきます。


取得できる資格

■国家三級自動車ガソリン・エンジン及びシャシ整備士 (国土交通大臣)
■ガス溶接技能講習修了証 (労働局)
■危険物取扱者乙種 (1類から6類)(静岡県)
■危険物取扱者丙種 (静岡県)
■低電圧取扱者資格 (労働局)
■ハイブリッド車講習 (整備振興会)

祖父と一緒に車の整備を目指して!

 私の祖父は、三十九年間同じ車に乗っています。祖父の家へ遊びに行くと、エンジンをおろして修理や車の整備をしていました。独学で作業していた祖父の姿に憧れて、飛龍高校自動車工業科に入学しました。
繊細な作業が多いですが、つな着を着て行う実習は毎回ワクワクします。部活動と勉強を両立させながら、国家三級を取得できるよう最後まで精一杯やり抜きます。祖父と一緒に車の整備をする夢を叶えるために!


自動車工業在校生  安藤 隆起

日本は今、君たちの秘めた力を必要としている!

 私たち自工科は、工業界の近未来を見据え、君たちの既存の能力の向上と、新たな能力の修得を目指し、実体験を主体とした実習カリキュラムを用意し待っています。


自動車工業科長  白澤 頼真