お問い合せよくある質問交通アクセスサイトマップ


毎週行う調理実習で技術力UP!
校内外で学ぶ体験型研修で「食」の面白さを知る!
様々な分野の資格取得で進路に強くなる!

『食』の大切さ、面白さを一緒に学び、健康で豊かな人生を送ろう

 連日のようにメディアでは、全国各地のグルメ番組やイケメンの芸能人の料理番組が放送され、『食』の人気に劣る気配はありません。生きるために食べるという時代から、『食』によって人生を豊かにする時代に変化してきました。
 ”あなたも食文化コースで、命に直結する『食』について正しい知識と確かな技術を身につけませんか?”


取得できる資格・主な研修

■文部科学省後援 食物調理技術検定
■文部科学省後援 サービス接遇検定(new)
■日本情報処理検定協会主催 日本語ワープロ検定
■日本情報処理検定協会主催 情報処理技能検定 表計算
■日本漢字能力検定・ステップ英語検定 等

●ブルーベリー狩り、いちご狩り
●茶摘み・揉み体験
●陶芸教室、マグカップ作り
●笛吹きガラス創作
●小田原蒲鉾作り体験
●和菓子作り体験
●テーブルマナー教室(和・洋・中)
●ホテル研修(研修内容は過去実績)
●防災教育(ハイゼックスによる炊き出し)

食から職まで考えられるコース

 食文化コースでは、週に1回の調理実習があります。 1年生では和食、2年生は中華、3年生は西洋料理と製菓を学びます。 本格的な調理器具もそろっていて、クラスメイトと協力しながら料理を作るのは楽しいです。
 また、校外研修でテーブルマナーを学んだり、季節の果物を収穫したり、器を作ってみたりと、食に関係する体験を通して様々な方と交流できます。 学校生活の中で「食」を学び、どの「職」に進みたいか、将来のこともしっかり考えられるコースだと思います。


食文化コース在校生 橋 美優

人+良=食 目指せ!! Good human!!

 皆さんは食事をした時に、その味や香りで懐かしい気分や誰かを思い出したことはありませんか? また、自然災害が多い昨今、被災した方が温かい食事により生きる力が湧いたエピソードなど、『食』は体の栄養だけではなく、脳=感情にも様々な刺激を与えます。そんな奥深い『食』について一緒に学びましょう。


食文化コース長  松本 桃江